不動産投資でリタイア出来るのかの記事一覧

今田信宏_不動産投資

今田信宏氏は不動産投資教材として爆発的に売れた「光速収益不動産投資成功法」の中でこう言っています。

どうしてあなたはリタイアしないのか?
100人中99人がリタイアを望みながら実行しない。
なぜか?
理由は簡単だ。
彼らは言い訳の達人だからだ。

私にはそんな資産が無いから。
そんな資産を作り出す様な時間は無い。
勉強する時間もな無い。
そんな才能も無い。

本当はその理由はたった一つだ。
彼らに取って現実でないと思ってるから。
つまり、出来ないと思い込んでいる。

しかし、あなたは知ってしまった。
私の様な普通のサラリーマンでもリタイア出来ると言うことを。

そして、「光速収益不動産投資成功法」に成功体験談を書いてくれた彼も普通のサラリーマンだったが、リタイアできた。

あなたが普通のサラリーマンだからと言う理由は「出来ない」という理由にはならない。

もう一つある。
サラリーマンだからこそ容易にリタイア出来る。

その理由は、銀行の信用を得られて融資を容易に受けることが出来るからだ。
これが自営業者であれば、たとえ年収1億円の社長だろうが、頭金を最低20%〜30%は入れなくては融資など受けられない。

年収1億円の社長よりも年収300万円のサラリーマンの方が融資を受けやすいという現実がある。
だからこそサラリーマンは容易にリタイア出来る。

後は、やるかやらないかだけ。

「光速収益不動産投資成功法」(今田信宏)

光速収益不動産投資成功法

>>頭金「ゼロ」でできる今田信宏『光速』収益不動産投資成功法<<

不動産投資でリタイア出来るのか

不動産投資_リタイア_方法

今田信宏氏は、不動産投資で一番大切なことは、●だと言っています。
そして、2番目に大切なことは●だ、3番目に大切なことも●だと言っています。

それだけに、●がどれだけ大切なのかが分かります。

「高利回り物件」=「●」と言うのは誤解です。
このことを押さえていなければ●が出来ずに、不動産投資が続けられません。
イコール、「サラリーマンリタイア断念」と言うことです。

サラリーマンのリタイアに最も大事なことは●です。
それを満たさない物件をつかんだ時点で、ジ・エンドとなります。

サラリーマンを本気でリタイアしたいのであれば、このことを外すことは出来ません。

それを知りたいですか?

「光速収益不動産投資成功法」(今田信宏)

光速収益不動産投資成功法

>>頭金「ゼロ」でできる今田信宏『光速』収益不動産投資成功法<<

不動産投資でリタイア出来るのか

closed

サラリーマンをリタイアするための不動産投資の手法として、小規模高利回り物件を多数購入すると言う方法がありますが、「光速収益不動産投資成功法」では否定しています。

その理由として、3つ挙げられています。

①●がネックとなって行き詰まる
高利回り築古物件の場合、●に対し、●が劣る場合が多く、●が●し、融資を受けにくくなっている場合が多い。

②さらに、●そのものの入り口で蹴られる
●を短期間で買い進めると、●がきちんと●かどうか確認したいという理由で、●から外されるケースが多い。

③●にかかる●の上昇。
●棟でリタイアと言うことは1棟●万円程度のキャッシュフローしかない。
にもかかわらず、●は●棟の●倍になる。
また、●にかかる●も●倍近く、
あなたがサラリーマンである以上、ある程度時間の制約があるだろう。
私の経験上●年で●棟買うだけでも、尋常ではないパワー(気力・時間)を不動産投資に投入した。
サラリーマンをしながら●年で●棟購入するのは事実上不可能だ。
●棟でも買ったことのある方は理解できると思う。
●がどれだけ大変か。

気になる方は↓から覗いてみて下さい。^^

「光速収益不動産投資成功法」(今田信宏)

光速収益不動産投資成功法

>>頭金「ゼロ」でできる今田信宏『光速』収益不動産投資成功法<<

不動産投資でリタイア出来るのか

光速収益不動産投資成功法

今田信宏氏自身が語っていますが、不動産投資でリタイアを目指して、その結果断念した人の行動パターンには特徴があります。

1.頭金から逆算して、買える金額の物件のめどを出す。
2.その金額の範囲内から利回りのいい物件を探す。→利回りは高いほどいい。
3.物件が見つかったら、収益などを計算して、購入しても良いか熟慮する。
4.購入しても良いと判断したら銀行に融資付けに奔走する。

今田信宏氏もこの順序で物件を探し出し、購入していたそうです。

毎日毎日物件探しに奔走し、情報があると昼夜を問わず物件を見に行き、その結果、タッチの差で買い付けを逃し、融資付けに銀行めぐりをしてはつれなく断られ、と言うことを繰り返していたそうです。

しかし、この方法は間違っていたと今田信宏氏ははっきり言っています。

この「光速収益不動産投資成功法」で提唱している手法は、簡単に言うと、たった2つのことを実行するだけです。

それは、

1.今田式シミュレーションでリタイア戦略に合致する物件どうかを確認する。
「キャッシュフローが○○○か?」
「頭金『ゼロ』で購入できる物件か?」
2.物件に合わせ適正な銀行を選び、融資付けする。

これだけです。

この簡単なノウハウだけで、間違った不動産投資から一歩抜け出し、サラリーマンからのリタイアが近づいてきます。

億単位のマンションを買って負債を抱えリタイアを断念するか、この方法を実践してサラリーマンをリタイアして毎月数百万円の収益を得ながら悠々自適の人生を送るかは、その人の自由です。

1億円に対して、3万円は何パーセントの金額でしょうか?

計算するとゼロが多すぎてよく分からないのでここには書きませんが、その金額で不動産投資に成功出来るとしたら、どうでしょうか?

個人的な意見ですが、不動産投資に首を突っ込まなくても、いい人生はいくらでも送れると思います。

「光速収益不動産投資成功法」(今田信宏)

光速収益不動産投資成功法

>>頭金「ゼロ」でできる今田信宏『光速』収益不動産投資成功法<<

不動産投資でリタイア出来るのか